日本視覚障害者卓球連盟 Japan Association of Sound table tennis

tayori 



連盟だより 第37号

発行日  2018年5月15日
発行者  (社福)日本盲人会連合
     日本視覚障害者卓球連盟
会 長  保 坂 正 勝   
発行所  〒337-0053さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
    事務局長  山 﨑 道 子
ホームページ  http://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
    会長  保坂 正勝 ・・・・・・・・・・・・・・ 1

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・・・・・・ 2
2.競技部よりお知らせ  
    競技部長  福島 美栄子 ・・・・・・・・・・・ 4
3.審判部よりお知らせ  
    審判部長  藤本 成子 ・・・・・・・・・・・・ 4 
4.ルール審議委員会よりお知らせ    
    ルール審議委員会  座長  関 良介 ・・・・・ 5 

編集後記  
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・・・・・・ 6

発行にあたって  
    会長  保坂 正勝  

新緑の候、会員の皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか? 例年にはない冬の突然の大雪に驚かされた方も多かったのではないでしょうか。  
その冬も終わり春の訪れとともに、年度末から新年度へ向けてのあわただしい日々をお過ごしのことと拝察いたします。
連盟も総会を終了し新年度へ向けての活動が始まりました。
今回の総会で再び一期会長職を務めることとなりました。
これまで同様、多くのお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
さて、今年度は2020年に東京でオリンピック・パラリンピックが開催されるため、これまで会場として全国大会を開催してきました多摩障害者スポーツセンターが改築工事のため使用出来ませんので、今年度は「調布のアジノモトスタジアム内の施設」で9月15-16日にかけて開催することになりました。
当初は、9月16-17日の開催予定でしたが、17日には、「アジノモトスタジアム」でコンサートやサッカーなどのイベントがあり、道路事情が準備のため、混雑することや多くのひとが歩道を利用されるため危険が伴うことを考慮して多摩障害者スポーツセンターより1日早めに開催することを提案いただき、この日程となりましたことをご理解くださいますようにお願いいたします。  
なお、一部の日程が、日盲連の青年協の全国大会と重なってしまいましたが、大会参加希望の際は、ご注意され多くの方が参加申し込まれますよう願っております。
また、ホームページも更新されておりますので、お時間の許される方はご参照ください。 
最後になりましたが、皆さまの今後のご活躍とご健康を祈願し私の発行に当たっての挨拶とさせていただきます。

=お知らせ=
  
1.事務局よりお知らせ  
    事務局長  山﨑 道子  

緑多き季節となりました。  
皆様、いかがお過ごしでしょうか。  
連盟の活動も30年度が始まり、また皆様のご協力のもと1年が活気ある年となりますことを願っております。 
テレビや新聞などで東京オリンピック・パラリンピックの様々なニュースを知ることができます。  
残念なことは、パラリンピックの競技に「サウンドテーブルテニス」がないことです。  
どのような形でも世界の多くの人にこの競技を知ってもらいたいと願っております。この思いは、皆様も同様ではないでしょうか。  
一人でも愛好者が増えますように今年度も登録にご協力いただけますようにお願いいたします。  
今年度は、総会において「会長と監査」の選挙があり、引き続き保坂会長並びに長尾監査が選ばれ承認されました。  
そして、会長より役員の任命がありこれまでの方々が役を受けられこれも承認されました。  
この後、役員の紹介と各ブロック委員の紹介をさせていただきます。  
全国各地域の担当委員の交代もあろうかと思いますがその際にはブロック委員を通して連盟事務局までご連絡お願いいたします。  

連絡先: 事務局  山﨑 道子  
email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
携帯  090-4828-2342  

(役員の紹介「敬称 略」)  
会長    保坂 正勝  
副会長   関 良介  
競技部長  福島 美栄子  
審判部長  藤本 成子  
事務局長  山﨑 道子  
財務部長  中山 洋子  
監査    長尾 紀美江  

(ブロック委員の紹介「敬称略」)  
北海道   鳥羽 晶幸(札幌市)
東北    長澤 源一(秋田県)  
関東    山﨑 進(さいたま市)
  星野 幸彦(栃木県)  
北信越   池田 一義(富山県)  
東海    杉浦 彰(静岡県)  
近畿    辰巳 寿啓(奈良県)
中国    末本 恵美子(山口県)  
四国    平子 浩(愛媛県)  
九州    宇原 弘(長崎県)  

今年度は、北信越ブロックの福井県の竹川さんから富山県の池田さんに、関東ブロックの山梨県の酒井さんから栃木県の星野さんに  
九州ブロックの大分県の高橋さんから長崎県の宇原さんにそれぞれ交代がありました。
これまでブロック委員としてご協力くださいました皆様、ほんとうにありがとうございました。  
今後とも宜しくお願いいたします。  
また、あたらしくブロック委員となられた皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

2.競技部よりお知らせ
   競技部長  福島 美栄子  

 新年度を迎え、会員のみなさまの競技にたいしてのご意見をすこしでも集約しご期待にそえるように引き続き努力いたします。  
今年度も競技者むけ技術講習会を7月1日に静岡にて開催いたします。
ご参加希望のかたは、福島までお申し込みください。
携帯  090-2723-5012

3.審判部よりお知らせ  
   審判部長  藤本 成子

 日頃、審判部へのご協力ありがとうございます。
30年度の決定している講習会と予定をお知らせいたします。 
周知の程宜しくお願いいたします。
(1)30年度の審判員講習会
4月28日(土)、29日(日)  
山口県 C級新規・B級C級更新講習会
6月17日(日)  
新潟県 C級新規・B級C級更新講習会
6月30日(土)、7月1日(日)  
静岡県 C級新規・B級C級更新講習会
現在3件が決定しておりますが、ほかに希望がございましたら審判部までご連絡下さい。
(2)第15回全国大会審判員の募集を6月発送予定の「審判便り」で行います。
(3)「第4回審判員研修会」の開催地を探しています。
皆様からのお声をお待ちしています。

4.ルール審議委員会よりお知らせ  
   座長  関 良介  

(ルール改正について) 
連盟では、2011年発行の「ルールの改正」を考え、数年にわたり「ルール審議委員会」の継続のなか、検討してきました。  
今年度を最終として2019年の4月には新ルールとして「ルールブック」の作成を考え現在それに向けて準備をしています。  
 総会の場で質問があり、いつごろルール変更の概要を知らせるのかということに対して、5月の連盟だよりでその時期を(概要ではなく)お知らせするとお答えしました。
 総会直後に審議委員会を行い、これで終了のはずでしたが、校正が終わらず、7月に残りを行うこととなりました。  
そこで、ルール改正の概要については12月の「連盟だより」でお知らせすることとなります。
 ルールの詳細については新しいルールブックを読んでいただくことになりますが、変更のポイントをこの12月の「連盟だより」でお知らせするという事になります。  
よろしくお願いいたします。
総会での質問で、この新しいルールの適応時期はいつかということもありました。  
新ルールは、来年4月実施予定ですが、当連盟が直接主管している大会は全国大会となりますので、第16回の全国大会は新しいルールで行うこととなります。

 なお、全国障がい者スポーツ大会は「競技規則集」で行われています。  
2020年4月から競技規則集も今回のルール改正を反映して行うこととされているため、2019年の全スポとその予選会は従来通りとなります。
また、全国大会以外での各ブロック大会並びに地方で開催される大会は、2019年においての競技ルールにつきましては各主催者にゆだねられております。  
このことをご理解いただき今しばらく時間をいただくことをご了承ください。 

編集後記  
事務局長  山﨑 道子  

いかがだったでしょうか。 
今回は、「第15回全国視覚障害者卓球大会」の要項をはじめ4月1日に開催しました「総会」の報告も併せてお送りいたします。  
最後までお読みくださいますようにお願いいたします。  
ご意見・ご要望をお待ちしております。
次回は、12月にお送りいたします。  


連盟だより第37号 PDF

powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

}}