Japan Association of Sound table tennis

日本視覚障害者卓球連盟 Japan Association of Sound table tennis

tayori 

 連 盟 だ よ り



連 盟 だ よ り 第41号

 PDF-41号はこちらから
   発行日  2019年12月20日
   発行者  (社福)日本視覚障害者団体連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝

 
発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL 048-685-9556
事務局長  山 﨑 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
    会長  保坂 正勝 ・・・・・・・ 1

  • = お知らせ =
    1.事務局よりお知らせ
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・ 2
    2.競技部よりお知らせ  
    競技部長  福島 美栄子 ・・・・・・ 4
    3.審判部よりお知らせ  
    審判部長  藤本 成子 ・・・・・・・ 5

編集後記
 事務局長  山崎 道子 ・・・・・・・ 6

  • 発行に当たって
    会長 保坂 正勝
    初冬の候 会員の皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか?
    今年も全国各地を連続して襲った台風の影響や大雨による被害など自然災害に悩まされた年となりました。
    被害にあわれた皆様に、この場ではありますが1日もはやい復興を願うとともに心よりお見舞い申し上げます。
    被害も心配された中、今年も全国大会を11月9日、10日にかけて東京都多摩障害者スポーツセンターで開催することができました。
    選手93名という多くの参加と、各地からの審判員およびボランティアの支えもあり、無事大会を成功の内に終えることが出来ました。
    これも皆様方のご理解やご協力のおかげと実行委員一同衷心より御礼申し上げます。
    ありがとうございました。
    さて、連盟活動も下半期となり、残りの活動をせいいっぱいがんばってまいりますので、これまで同様お力添えを宜しくお願いいたします。
    なお、来年度は5月に日視連スポーツ競技会を中心に開催されるスポーツフェスタがあります。
    5月5日に東京都王子障害者スポーツセンターにおいてパラリンピックの競技種目となっていないスポーツの普及を目的として開催されるイベントです。
    卓球連盟もこのイベントを成功させるべき準備委員会を設置し頑張ってまいりますのでご協力をお願いいたします。
    詳細は、今後メールや3月発行の「連盟だより」に掲載いたします。  
    また、来年度の全国大会は、長野県の松本市で9月20日、21日に開催する予定です。この大会では、連盟役員及び地元の実行委員とともに委員会を持ち、準備を始めております。
     是非とも多くの参加者が集まることを願っております。
    最後になりましたが、ここに「連盟だより」第41号が出来上がりましたので、お送りいたします。
    最後までお読みいただき何かご意見がありましたら事務局までお願いいたします。
    それでは、皆様のご活躍とご健康を祈願しわたくしの発行に当たっての挨拶といたします。
  • =お知らせ= 
  • 1.事務局よりお知らせ
    事務局長  山﨑 道子
     皆様、こんにちは
    本格的な冬を迎え今年も残すは後何日かと言うところまで来てしまいました。
    お元気でお過ごしでしょうか。
    この「連盟だより」は、年に3回発行いたしますが、その都度季節が変わり、過ぎゆく日々の速さをつくづく感じます。
    今年も会員の皆様には、連盟活動を支えていただき、個人登録にご協力いただきましたことをここに感謝申し上げます。
    今年は、会場の都合により第16回全国卓球大会が11月となりましたが、それにもかかわらず沢山の方の参加がありましたことに実行委員一同併せて感謝申し上げます。
    また、今年は、ルール改正もありこの大会では新ルールで行われ、戸惑われたこともあったかと思います。
    連盟結成後、何回かのルール改正がありましたがこれも全国各地からのご意見を聞きながら審判のほうとも検討して行われております。今後もまだまだ検討課題はあるかもしれませんが卓球を愛好する皆様のご協力のもとこのスポーツが発展していきますことを願っております。
    次に、グッズの紹介です。
    昨年度に引き続き、連盟Tシャツを販売しております。色は、3色でしたが今年試験的に「イエローとグリーン」を作って11月の全国大会でご披露いたしました。
    そこで、かなりの注文がありましたので早速発注いたします。申し込まれた皆様には、今しばらくお待ちいただきますようにお願いいたします。
    詳しくは、事務局までお問い合わせください。 
    ルールブックも続けて販売いたします。 
    次に、令和2年5月5日、東京都王子スポーツセンターにおいて日視連スポーツ協議会を中心にしたスポーツイベントが開催されます。 
    これは、パラリンピックの種目となっていない「サウンドテーブルテニス」などの競技を知っていただき、ともに体験していただくためのイベントです。 
    詳しくは、メールや次回の「連盟だより」に掲載いたします。
    これからまだまだ寒くなってまいりますが体調を壊されませんように、良き年の暮れをお迎えくださいますことを願っております。 

 問い合わせ先  事務局  山﨑 道子
 email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
 携帯  090-4828-2342  

  • 2.競技部よりお知らせ
    競技部長  福島 美栄子
     競技部では、7月28日に改装後の東京都多摩スポーツセンターにて競技者向け技術講習会を開催いたしました。
    2名の講師のもと、30余名の参加者は、大変に熱心に受講されました。
    時間のたつのがあっという間でした。
    競技部では今後も講座を開催したく考えますが、他のブロックでの開催も望ましく思われますので是非講座の開催をお申し込みいただければ幸いです。
    宜しくお願いいたします。
    また、11月9日、10日に開催された第16回全国大会においても、競技部員は大会の役員として携わり、選手の皆様のお手伝いができたのではないでしょうか。 
    アンケートのご協力もいただき、その集計結果につきましては、次回の「連盟だより」に掲載予定です。
    今後もご協力宜しくお願いいたします。
  • 3.審判部よりお知らせ
    審判部長  藤本 成子
     日頃、連盟審判部へのご理解とご協力をありがとうございます。
    先の全国大会は2019年版STTルールで行われました。また、初めて20分経過した場合でも、勝負がつくまでつ
    づけていただきました。いかがでしたか?
      2019年度の決定している講習会の予定をお知らせいたします。
    (1) 2月1日(土) 大阪府豊中市「ひまわり」
       C級新規資格取得・BC級更新講習会
    (2) 2月29日(土)・3月1日(日) 徳島県立障がい者交流プラザ C級新規資格取得講習会
    (3) 3月22日(日) 札幌市身体障害者福祉センター
    BC級更新講習会
    (4) 3月28日(土) 障害者スポーツセンター「横浜ラポール」
       BC級新規資格取得・BC級更新講習会 
      *更新は神奈川県登録審判員に限定します。
    周知のほどよろしくお願いいたします。
    *今年度は日程の関係で審判員研修会を執り行いません。来年度の開催希望の申し出をお待ちしております。

  • 編集後記  
    事務局長  山﨑 道子
    いかがだったでしょうか。 
    最後までお読みいただきましたでしょうか。 
    今年も残すは後わずか。
    大きな災害で被害にあわれました皆様にはこの場をお借り致しましてお見舞い申し上げます。 
    冬はまだまだこれからです。くれぐれも体調を壊されませんように。
    最後に、令和2年も皆様にとって良き年となりますことをお祈り申し上げます。

連 盟 だ よ り 第40号

PDF-40号はこちらから

   発行日  2019年5月25日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝   


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL 048-685-9556
事務局長  山 﨑 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・・・・ 1

= お知らせ =
1.事務局よりお知らせ
事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・・・・ 2
2.競技部よりお知らせ  
    競技部長  福島 美栄子 ・・・・・ 4
3.審判部よりお知らせ  
    審判部長  藤本 成子 ・・・・・・ 4

編集後記  
事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・・・・ 5

発行にあたって
会長 保坂 正勝
新緑の候 元号も平成から令和に代わり早1か月がたとうとしておりますが皆様如何お過ごしでしょうか?
新たな元号へのいろいろな手続きがあり何かとあわただしい日々をお過ごしのことと拝察いたします。
さて、わたくし共の連盟活動も4月28日に行われました総会を無事終了し、新年度の活動も始まりました。おかげさまで多数の担当委員の皆様のご出席を賜り、それとともに貴重なご意見を沢山いただきました。
それらを踏まえ今後の連盟活動に役立ててまいりたいと思っております。これからも多数のお力添えをいただけますようお願い申し上げます。
総会では2020年5月の連休中に日盲連スポーツ協議会からの提案によるスポーツフェスタのイベントにわれわれ連盟も協力することになりました。それに向けての準備委員会を設置することを決議いただきました。
これは、我々連盟やグラウンドソフトボール連盟・ブラインドテニス連盟・フロアーバレー連盟が一般の方々に障害者スポーツを理解していただこうというものです。
この計画は、夏に開催される東京オリンピックやパラリンピックに先駆け行おうというイベントなのです。これを成功に導くために皆様のお力添えをいただくことがあると思います。そのせつは宜しくお願い申し上げます。
さて、長くなりましたが、ここに令和最初にあたる「連盟だより第40号」が出来ましたのでお送りいたします。
今回は第16回全国視覚障害者卓球大会要項もありますので最後までお読みいただけますようにお願い申し上げます。
ご意見などありましたら事務局までお寄せください。  
最後に、皆様の今後のご活躍とご健康を祈願し、私の発行に当たっての挨拶とさせていただきます。

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ 
事務局長  山﨑 道子
皆様こんにちは。
新しい令和と言う時代が始まりました。
平和で和やかな、そして穏やかな時代となることを祈ります。
さて、連盟も総会を無事に終え、新年の活動が始まりました。
皆様のところでもお忙しい時間をお過ごしのことと拝察いたします。
4月の総会では、貴重なご意見をいただき、すべての議事及び監査報告において承認されましたことをここに報告させていただきます。
今回の総会では、2020年の5月に日盲連スポーツ協議会主催で開催されます「スポーツフェスタ」の準備委員会を立ち上げることを提案し、これについても承認されました。
今後、スポーツ協議会との連絡を密にし、「サウンドテーブルテニス」を多くのかたに知っていただくように、またいろいろなメディアに働きかけながら準備委員の皆様とともに企画して行きます。 
全国委員会のメーリングリストには必ず報告していきますのでご確認をしていただき、ご意見をお寄せください。
次に、今回各ブロックで委員の交代があったところを報告いたします。
関東ブロックさいたま市の山﨑進さんから神奈川県の高橋みやさんに変更がありました。宜しくお願いいたします。
また、担当委員のかたで変更がありましたら事務局までお知らせください。
今年も6月末の期限となっておりますが、個人登録を一人でも多くの方に呼びかけていただき推進していけますようにご協力を宜しくお願いいたします。 
今回は、「連盟だより第40号」とともに「第16回全国視覚障害者卓球大会要項第1報」をお送りいたします。
今年は、会場の都合上11月9日から10日と言う少しいつもより遅い時期となりました。 
そのため、ブロック委員を通しての参加選手申し込み受け付けも7月末までとなりました。
その後、8月半ばぐらいが参加費納入の締め切りとなります。
大会実行委員会事務局から全国大会メーリングリストを通して連絡を配信しますので各ブロック委員の皆様は必ずメールをご確認いただけますようにお願いいたします。
なお、今回「個人登録用紙」と「振替用紙」及び「返信用封筒」を同封いたします。
できれば、6月30日までにご返信お願いいたします。
また、ルールブックの注文及びTシャツの販売も引き続き行
っておりますのでお申し出ください。
連絡先: 事務局 山﨑 道子  
email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
携帯  090-4828-2342  
2. 競技部よりお知らせ  
競技部長  福島 美栄子
平成においては、競技部としてルールの見直し、競技者の技術向上などに微力ながら参加をさせていただきました。
令和の新しき年を迎え競技部をいかに発展させていくべきか思いを新たにしております。
どうぞ 皆様の御協力をよろしくお願いいたします。
尚、「連盟だより第39号」でご案内いたしました7月28日に東京都多摩障害者スポーツセンターにおいて開催いたします「競技者向け技術講習会」の申し込みは、5月末をもって締め切りとさせていただきました。

問い合わせは、競技部長 福島までお願いいたします。
携帯: 090-2723-5012

3. 審判部よりお知らせ  
                 審判部長  藤本 成子
日頃、審判部へのご協力ありがとうございます。
2019年度の決定している講習会と予定をお知らせいたします。
周知の程をよろしくお願いいたします。

1.2019年度の審判員講習会
  6月2日(日)   鹿児島 B級C級更新講習会
  6月22日(土)・23日(日)   石川  C級新規・B級C級更新講習会
  *現在2件が決定しておりますが、ほかに希望がございましたら審判部までご連絡下さい。
2.全国大会審判員の募集を7月発送予定の「審判便り」で行います。
3.「第5回審判員研修会」の開催地を探しています。
  皆様からのお声をお待ちしています。

編集後記  
事務局長  山﨑 道子
いかがだったでしょうか。
最後までお読みいただけましたでしょうか。 
令和と言う新しき時代を迎え、私たちの愛好するスポーツ「サウンドテーブルテニス」がもっともっと全国に広がり発展していくことを願い、そのために皆様とともに歩んでいきたいと願います。
次回は、12月に発行いたします「連盟だより」でお会いいたします。
その間には、厳しい夏、そして秋と季節も移り変わりますがどうぞお元気でお過ごしください。


 連 盟 だ よ り 第39号

PDF-39号はこちらから

  発行日  2019年4月10日
  発行者  (社福)日本盲人会連合
       日本視覚障害者卓球連盟
       会 長  保 坂 正 勝   


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 﨑 道 
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・・ 1

= お知らせ =
1.事務局よりお知らせ
事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・・ 2
2.競技部よりお知らせ  
競技部長  福島 美栄子 ・・・・・・・ 3
3.審判部よりお知らせ  
審判部長  藤本 成子 ・・・・・・・・ 7 

= トピックス = ・ 7

編集後記  
事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・・ 14

発行にあたって
会長  保坂 正勝
早春の候、会員の皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか。年度がわりともあって何かとお忙しい毎日をお過ごしのことと拝察いたします。
2018年は、大きな災害がつづき大変な年でしたが、今年は是非とも静かでおだやかな年であることを願うばかりです。
今年度も、会員の皆様のお力添えをたくさんいただき連盟活動も無事終了することとなりました。
ありがとうございます。
連盟活動も新年度に向けてさらなる向上心をもって活動を行っていきたいと思っておりますので、これまで同様皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
今年は、元号も新たになります。
そして連盟としても、ルールの一部改正で新ルールが4月1日より施行されます。 
これは、全国障害者スポーツ競技規則集と出来る限り統一されたものです。一部は、ほかの障害者スポーツ競技との整合性がつかず、わずかながら統一できない部分もありますがご理解ください。
なお、全国障害者スポーツ大会では、2020年での施行となっております。
連盟での全国大会では、新ルールでの大会となりますが、各地区でのブロック大会は、その地区のブロックでのお考えのもと2011年版で行うか2019年版で行うかを決めて行っていただきたいと思っております。
長くなりましたが、ここに「連盟だより第39号」が出来上がりましたのでお送りいたします。
今回は、総会資料もありますので最後までお読みいただき一人でも多くの担当委員の皆様のご出席を賜り、総会が開催されますよう願っております。
最後になりましたが皆様のご健康とご活躍を祈願し、発行にあたっての挨拶といたします。

=お知らせ=
1.事務局よりお知らせ
事務局長  山﨑 道子
皆様、こんにちは。
 4月に入り新しい年度を迎えました。
ただ、卓球連盟では、定期総会を4月28日に開催いたしますことから30年度の活動はまだ終了していません。
でも、全国各地におきましては、新年度の事業がすでに始まっていることと思います。
30年度も、個人登録においてもまた連盟のすべての活動においても皆様のご協力をいただき、無事に終了できましたことを感謝いたします。
大きな事業であります全国大会も今年度は調布市の味の素スタジアム内の代替施設で開催いたしました。
多くの参加者があり、盛り上がった大会でした。
いつも、この大会は多くの方々のご協力により開催することができています。引き続きご協力、ご支援をいただきますようにお願いいたします。 
2020年は、オリンピック・パラリンピックの年。
その年の5月には、日本盲人会連合スポーツ協議会の主催で「スポーツフェスタ」が開催されます。
パラリンピックの競技種目ではない「サウンドテーブルテニス」も多くの方に知っていただきたい思いから、今、企画を立てている最中です。
今後、全国委員の方から、また会員の皆様からご意見を聞きながら進めて行くことになりますので重ねてご協力お願いいたします。
この4月28日には、「埼玉県障害者交流センター」において定期総会を開催いたします。
一人でも多くの担当委員の方々の出席をお願いいたします。
そこで、活発なご意見やご要望をお聞かせいただき、今後の連盟の活動を盛り上げていただきたいと願います。
詳しくは、同封の「ご案内」と出席確認書をお読みいただき4月25日までに返信用封筒にてご返送お願いいたします。
問い合わせ先  事務局  山﨑 道子
携帯: 090-4828-2342
e-mail: takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp

2.競技部よりお知らせ
  競技部長  福島 美栄子
 すぎゆく時の速さに、もどかしさを感じながら卓球台、ボール、ルールなどなど、競技者として体験し、少しでも「STT」がよい方向に向かうように努力したいと考えています。
次年度には、ルール改正に伴った研修会を開催いたします。
期日は、7月28日(日曜日)。
会場は、東京都多摩障害者スポーツセンター。
受付 9時30分
開始 10時
午前は、座学で午後は、実技となります。
申し込は、5月末日です。
各地区担当員または競技部 福島まで電話ください。
携帯  090-2723-5012
以上、申し込みをお待ちしています。

下記に、第15回全国大会のアンケート結果を記します。
ご参照ください。

<アンケート結果>
第15回全国大会を多摩障害者スポーツセンターの改修により味の素スタジアム内の代替施設にて開催しました。
今後のよりよい大会を目指して皆様のご意見を伺いたくアンケートを実施いたしました。
ご協力、ありがとうございました。
  
1.会場および控室などに音声、誘導ブロック(装置)を設置しましたが いかがでしたか
(あ)わかりやすかった(22名)
(い)わかりにくかった(6名)
*音が小さい
*足がひっかかった
*全く意味がない
*奥側でなく、中間においてもらいたかった
2.試合会場はいかがでしたか
(あ)広くてやりやすかった(25名)
(い)広くてききにくかった(2名)
*床が滑らず、やりにくかった

3.駅に誘導ボランティアをお願いたしましたがいかがでし
 たか
(あ)わかりやすかった(18名)
*大変に助かった
(い)気がつかなかった(3名)
(う)別のルートで会場に行った(5名)

4.試合会場の内外に2名の係を配置しましたが、いかがでし
たか
(あ)よかった(25名)
(い)わからなかった(3名)

5.大会についてご意見をお書きください
*「プレー」の声が早く、ボールを受け取る前に「プレーが
かかった
*選手より応援の人を中に誘導してほしい
*コールがはっきりしていてスムーズな審判がいた
*ボールが動いただけで失点はよくない
*サーブがネットの場合はやり直しがよい
*一般卓球のように2ゲーム先取も最後まで試合をさせてほ
しい
*選手の控室をもう少し広くしてほしい
*送迎バスの運行をあらかじめ知らせてほしかった
*試合会場の床がカーペットなのは、やりにくかった
*はきはきした審判は気持ちがよかった
*参加費の振込先を郵貯銀行にしてほしい
*例年に比べいろいろな説明が少なかった
*誘導ブロックも中途半端でわかりにくかった
*誘導係も必要なところにいなかった
*制限時間の廃止を願う
*全国大会にふさわしい時間制限は廃止
*審判のレベルが落ちている
*選手の名前を間違えるなどあった
*1日目は駅の誘導が助かったが、2日目もいてほしい
*墨字のみコート配置図を入れてほしい
*試合会場に荷物の持ち込みをきちんとまとめてほしい
*試合前40分は早すぎる
*試合時間20分はいかにも短か過ぎるし、練習時間を含む
のは納得できない
*試合はサーブがはやくサーブで決定する傾向である
*20分で試合が終わったとき、同点の場合は拳でなく1本か3本勝負にしてほしい
*東京で大会をするならば都内の台を集めてほしい
*試合待機は、会場前で10分でよいのでは
*ボールが以前のボールより大きくなっているがネットの高
さは変わらないのでは、ネットミスが多くなる
*受付は、団体ごとにすればスムーズにいくと思う
*選手の居場所並びに食事場所がなかった
*役員は、もう少し考えて全国大会にふさわしい大会にする
べき
*全国大会が開催され感謝している
*ダブルヒットが取れていなかった
以上です。

3.審判部よりお知らせ
審判部長  藤本 成子
第4回審判員研修会を開催
 2019年3月3日(日)に神奈川県横浜市で第4回審判員研修会を開催いたしました。
 2019年4月1日新ルールブック発効に伴い、関東での初めての研修会ということもあり、80名以上の審判員のお申し込みをいただきました。  
また、競技部の皆様のご協力を賜りました。
ありがとうございました。
 新ルールが徹底されるまでしばらく時間がかかるかと思われます。疑問等ありましたら審判部にお問い合わせくださいますようにお願いいたします。
 誤った、誤解のある解釈が独り歩きしないことを切に願っております。 2019年講習会は更新を中心に行いたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

 = トピックス =
下記に、第15回全国視覚障害者卓球大会並びに各ブロック大会の結果を記します。 
なお、東海ブロックにつきましては、今年度は中止との連絡をいただきました。
また、大会のないブロックもありますのでご了承ください。

<第15回全国視覚障害者卓球大会>
期日:平成30年9月15日(土)・16日(日)
会場:東京都調布市「味の素スタジアム内」多摩障害者スポーツセンター
サウンドテーブルテニスA男子
優勝   米澤 浩一(よねざわ こういち 京都府)
準優勝  佐藤 良彦(さとう よしひこ 仙台市)
3位   礒田俊一郎(いそだ しゅんいちろう 東京都)
同3位  住吉  実(すみよし みのる 長野県)

サウンドテーブルテニスA女子
優勝   高橋 ミヤ(たかはし みや 神奈川県)
準優勝  宮澤 則子(みやざわ のりこ さいたま市)
3位   渡部 晃子(わたなべ あきこ 埼玉県)
同3位  丸山恵美子(まるやま えみこ 埼玉県)

サウンドテーブルテニスB男子
優勝   村井 正治(むらい しょうじ 三重県)
準優勝  佐佐木 昭(ささき あきら 秋田県)
3位   小谷野欣治(こやの きんじ 茨城県)
同3位  小坂 雅博(こさか まさひろ 石川県)

サウンドテーブルテニスB女子
優勝   田村 茂美(たむら しげみ 徳島県)
準優勝  前川 怜子(まえかわ れいこ 長野県)
3位   加藤 璃乃(かとう りの 長野県)
同3位  長谷川清子(はせがわ きよこ 東京都)

<第14回北海道ブロック視覚障害者卓球大会>
期日:平成30年8月5日(日)
開場:札幌市身体障害者福祉センター(卓球室および研修室)
参加者:38名(男女 個人戦のみ)
サウンドテーブルテニスA男子
 優勝  目黒 達也(めぐろ たつや) 千歳市
 準優勝 江崎 七雄(えざき ななお) 札幌市
3位  水上 康章(みずかみ やすあき) 千歳市

サウンドテーブルテニスA女子
優勝  菊池 悦子(きくち えつこ) 千歳市
準優勝 山本小百合(やまもと さゆり) 札幌市
3位  宮武 祐子(みやたけ ゆうこ) 函館市

サウンドテーブルテニスB男女混合
優勝  辻 和宏(つじ かずひろ) 札幌市
準優勝 滝田 広子(たきた ひろこ) 札幌市
3位  櫨本アイ子(はぜもと あいこ) 札幌市

<第13回東北ブロック視覚障害者STT大会>
期日:平成30年7月14日(土)・15日(日)
会場:仙台市新田東総合運動場「元気フィールド仙台」(宮城
野体育館)
サウンドテーブルテニスA男子
優勝  佐藤良彦(仙台市)
準優勝 沼倉正美(秋田県)
第3位 高橋義光(岩手県)

サウンドテーブルテニスA女子
優勝  煙山百合子(秋田県) 
準優勝 高橋順子(秋田県)
第3位 佐藤良美(仙台市)

サウンドテーブルテニスB男子 
優勝  門間博明(秋田県)
準優勝 高橋信夫(秋田県)
第3位 新沼與一(岩手県)

サウンドテーブルテニスB女子
優勝  神田恵子(秋田県)
準優勝 高橋キエ(秋田県)
第3位 大場るり子(山形県)

<第32回日盲連関東ブロック 
 視覚障害者サウンドテーブルテニス川崎市大会>
期日:平成30年10月27日(土)・28日(日)
会場:川崎市スポーツ・文化総合センター(カルッツかわさ
き)

サウンドテーブルテニスA男子
優勝  川島 典之(かわしまのりゆき 相模原市)
準優勝 田中 献造(たなかけんぞう 横浜市)
第3位 小川 誠(おがわまこと 群馬県)
同3位 井上 聡(いのうえさとし 千葉市)

サウンドテーブルテニスA女子
優勝  高橋 ミヤ(たかはしみや 神奈川県)
準優勝 山崎 智恵子(やまざきちえこ 川崎市)
第3位 穴原 正子(あなはらまさこ 東京都)
同3位 佐藤 和代(さとうかずよ 千葉県)

団体戦
優勝  さいたま市
準優勝 横浜市
第3位 山梨県
同3位 千葉県

<第27回北信越ブロック視覚障害者サウンドテーブルテニ
ス石川大会>
期日:平成30年10月20日・21日
会場:金沢市障害者高齢者体育館駅西むつみ体育館
参加者:39名
サウンドテーブルテニスA男子
優勝  開田 正一(ひらきだ しょういち 石川県)
準優勝 源 喜代志(みなもと きよし 福井県)
3位  田辺 英雄(たなべ ひでお 石川県)
サウンドテーブルテニスA女子
優勝  徳市 和美(とくいち かずみ 富山県)
準優勝 住吉 冬子(すみよし ふゆこ 長野県)
3位  村田 恵子(むらた けいこ 富山県)

サウンドテーブルテニス混合B
優勝  住吉 実(すみよし みのる 長野県)
準優勝 加藤 璃乃(かとう りの 長野県)
3位  前川 怜子(まえかわ れいこ 長野県)

団体戦
優勝  長野県B(武藤 文子、加藤 璃乃、住吉 実)
準優勝 石川県A(北川 歌子、小坂 雅博、開田 正一)
3位  福井県B(幅田 郁子、前川 和穂、竹村 壽一)

<第56回 近畿視覚障害者卓球大会 >
期日:平成30年11月25日
会場:大阪市立長居障害者スポーツセンター
サウンドテーブルテニス個人戦1部男子
優勝  米澤 浩一(よねざわ こういち 京都府)
準優勝 北口 豊(きたぐち ゆたか 和歌山県)
3位  目木 伸幸(めき のぶゆき 兵庫県)

サウンドテーブルテニス個人戦1部女子
優勝  亀山 直美(かめやま なおみ 和歌山県)
準優勝 酒井 光子(さかい みつこ 大阪市)
3位  赤松 千鶴(あかまつ ちずる 兵庫県)
サウンドテーブルテニス個人戦2部男子
優勝  福嶋 孝二(ふくしま こうじ 兵庫県)
準優勝 奥山 徳治(おくやま とくはる 大阪府)
3位  出路 吉房(でじ よしふさ 滋賀県)

サウンドテーブルテニス個人戦2部女子
優勝  足立 カヲル(あだち かおる 堺市)
準優勝 守山 一美(もりやま かずみ 堺市)
3位  高田 昌子(たかだ まさこ 滋賀県)

一般卓球の部 男子
優勝  長谷川芳孝(はせがわ よしたか 京都府)
準優勝 會 俊隆(つん ちんろん 奈良県)
3位  保坂 雅之(ほさか まさゆき 京都府)

一般卓球の部 女子
優勝  青木 のぶ子(あおき のぶこ 京都府)
準優勝 長谷川 富江(はせがわ とみえ 京都府)

<第46回九州ブロック視覚障害者サウンド・
テーブルテニス大会(熊本大会)>
期日:平成30年11月17日(土)・18日(日)
会場:熊本県身体障害者福祉センター(熊本市東区長嶺南2丁目)
サウンドテーブルテニスA男子
1位 宇原弘(長崎県)
2位 前田久男(鹿児島県)
サウンドテーブルテニスA女子
1位 寺田敦子(福岡県)
2位 藤本千賀(長崎県)

サウンドテーブルテニスB男子
1位 小園勇(宮崎県)
2位 豊武憲十朗(大分県)

サウンドテーブルテニスB女子
1位 小園文子(宮崎県)
2位 森山結華(熊本県)

団体戦  
1位 宮崎県
2位 熊本県

編集後記  
事務局長  山﨑 道子 
 いかがだったでしょうか。
今回は、「定期総会」についてのお知らせもありましたので最後までお読みいただけますようにお願いいたします。
ぜひ、総会の時にお会いできますことを楽しみにしております。
また、次回は冬、12月に「連盟だより」を発行いたします。
それでは、次回までお元気でお過ごしください。


連 盟 だ よ り 第38号

PDF-38号はこちらから

   発行日  2018年12月10日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝

 
発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 﨑 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・・・ 1

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・  2
2.競技部よりお知らせ  
    競技部長  福島 美栄子 ・・・  4
3.審判部よりお知らせ  
    審判部長  藤本 成子 ・・・・  4 
4.ルール審議委員会よりお知らせ    
  ルール審議委員会 座長 関 良介 ・  5 

編集後記  
事務局長  山﨑 道子 ・・・・・・  8

発行にあたって  
会長  保坂 正勝  
初冬の候 会員の皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか?
連盟活動も、今年度の下半期に入りました。
ここ数年、日本は異常気温や豪雨による災害や地震などと続いて、大きな被害がたくさん起きています。  
皆様のまわりでも被害にあわれた方もおられると思いますが、1日も早い復興を願うと共に、被害にあわれた皆様にこの場ではありますが、心よりお見舞い申し上げます。
さて、そのようななか、今年度の全国大会は、これまでの東京都多摩障害者スポーツセンターが、2020年度に東京で行われるオリンピックやパラリンピックのため、工事で使用できないことから、味の素スタジアム内に代替施設として多摩障害者スポーツセンターを開設し、その会場で行うことが出来ました。
そのようなことで、いろいろな状況や被害にあわれた方などがおり参加者の少なさが心配されましたが、96人という多くの参加者をえて無事終了することができました。
これは、会員の皆様のご理解ご協力と大会を支えてくださる多くの審判員やボランティアの皆様に支えられてのことと実行委員一同衷心より感謝いたしております。  
ありがとうございました。
全国大会では、限られた施設内での競技領域の確保や使用できる卓球台の制限などもあり、参加者が望むような大会が出来ず苦慮しているところです。ぜひ、大会を地方で誘致できるところはないでしょうか?
昨年度仙台で行った大会などが出来ると、多くの参加者に楽しんでいただけると思っています。
2020年には、関東地区では、大会を開催できない心配が考えられます。ぜひとも大会誘致に向けていろいろな地域でご意見を交わしていただけるよう希望する次第です。
さて、今年度は連盟グッズとしてTシャツを作成しましたが、予想以上に希望があり喜んでおります。引き続き多くのかたのお買い上げをねがっております。
ここに、「連盟だより第38号」ができましたのでお送りいたします。
今回は、3年以上要してルール審議委員会で話し合い結果として「新ルール」の改正を行いました。今後、まだまだ多くの方からのご意見もあろうかとは思いますが、4.のルール審議委員会からのお知らせをよくお読みいただきご理解ください。 
 最後までお読みいただきますようお願いいたします。  
今現在、私の住む北海道にも地震の余震がありますが冬に向かって皆様のところにも自然災害がありませんことを願い、今後の健康とご発展を祈願し発行に当たっての挨拶といたします。

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ  
事務局長  山﨑 道子
皆様 こんにちは
12月も早半ばを迎えようとしており、今年も多くの災害に苦しみ被害にあわれた皆様も今現在大変な時をお過ごしのことと拝察するとともにこの場をお借りしてお見舞い申し上げます。
そのようななかでも町ではあちらこちらからクリスマスの音楽が聞かれます。今年も残りの日を健康で楽しく過ごせることを願います。
さて、連盟活動も半分以上終わり、全国各地の会員の皆様のご協力をいただき順調に活動できました。
全国大会も15回を迎え、活気ある大会が「味の素スタジアム内の多摩障害者スポーツセンター」において去る9月15日、16日に開催いたしました。
ご協力、心から感謝いたします。
その折にも紹介させていただきましたが「連盟グッズのTシャツ」ができ、素晴らしい売り上げとなっております。
重ねて感謝申し上げます。
引き続き、販売いたしておりますのでお買い求めのさいには事務局までご連絡ください。着払いとなりますが発送させていただきます。
1枚、2千円
色は、ピンク・ブラック・バイオレット
サイズは、それぞれ、S・M・L・XL
また、今回の「連盟だより」には、ルール審議委員会からの大切なお知らせがありますので最後までお読みください。
お忙しい年の暮れを迎えますが、どうぞお体大切に日々をお過ごしください。

問い合わせ先  事務局  山﨑 道子
携帯: 090-4828-2342
e-mail: takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp

2.競技部よりお知らせ
競技部長  福島 美栄子
今年度も、競技部で競技者むけ技術講習会を、さる7月1日に、静岡県にて開催いたしました。
新幹線の静岡駅よりほど近い大変に利用しやすい会館で、一室には卓球台が常設され、恵まれた環境でした。
研修会は、午前はルールに関した座学で、午後は卓球台を囲み実技の講義で、いろいろな疑問点への質問を受け、審判より見た判定を体験していただきました。
受講者の熱意が大変に感じられた一日でした。
これからも各地において多く開催され、ルールの理解、技術向上を目指し努力をしていきたいと思います。
ぜひ、開催地の希望があればご連絡ください。
今後ともご協力宜しくお願いいたします。

3.審判部よりお知らせ
審判部長  藤本 成子
日頃、審判部へのご協力、ご理解ありがとうございます。地震、大雨、台風と自然災害に見舞われ続けた一年でした。被災されました方には心よりお見舞い申し上げます。
30年度後半の決定している講習会等、予定をお知らせいたします。
周知の程をよろしくお願いいたします。
(1)30年度後半の審判員講習会
   2月23日(土)、24日(日) C級新規・B級C級更新講
  習会
三重県身体障害者総合福祉センター
  *今年度の講習会は三重県を最後にいたします。ご希望がございましたら2019年4月以降の希望を審判部までお寄せください。
(2)「第4回審判員研修会」の開催
   3月3日(日) 神奈川県ライトセンター
   10:00~16:30 1クール2時間を3回(昼休み30分)
参加費2,000円
(3)ブロック代表者会議
   1月27日(日) ⒕:00~16:00 大阪府池田市総合スポーツセンター A会議室

4.ルール審議委員会よりお知らせ  
座長  関 良介  
主要改正点(2019年版)
(1)1.7.7・・「打つ」とは、競技者が握ったラケット(グリップを含む)およびラケットハンドでボールに触れることをいう。
  *2011年版でラケットハンドでの打球を「ハンド」、グ
リップでの打球を「リターンミス」と宣告し、違反として
いた。
2019年版では、ラケットハンドでの打球、グリッ
プでの打球を有効として違反とはしない。
*打球音がすれば、サービス・リターンともに有効とするが、打球音がしない時は、「ホールディング」とし無効とする。
(2)2.4.1.3・・ラケット(ラケットハンドを含む)をボールから10㎝以上離し、ラケットの動きを止める。
  *ラケットハンドもボールから10㎝以上離さねばならない。ラケットハンドである指を前に伸ばしているような場合も、その指が10㎝以内の空間にあればフォルトとなる。
(3)1.5.3.1・・このマーク(jttaa・メーカーの商標)のないラケットや疑問のあるラケットについては審判長の判断に委ねる。
 *マークがないラケットや外国製のラケットの使用は、審判長の判断(権限)とする日卓ルールに準ずる。
(4)1.12.1.1・・10分経過時のポイントが9:9もしく
 は10:8以後の場合には促進ルールは適用されない。
  *現行の日卓ルール、日障協規則集に準ずる。
(5)2.6.1.5・・半袖シャツの背中にはゼッケンをつけなければならない。
  *胸に付けるとプレーするのに邪魔になると考え、背中につけることにした。

   競技者にとって、(1)のリターンと(2)のサービスに関係する部分が特に重要と考えます。
よく読んでご理解ください。
疑問があればルール審議委員会座長の関までお問い合わせください。

(ルールブック発売と施行について)
   ルールブックは、2019年2月半ばに発売を予定しています。
今回から、デイジー(音声)版も作成し、墨字、点字、デイジーの3種類を発売します。それぞれ1500円です(点字以外は送料がかかります)。
発売当初は、混雑が予想されますので、あらかじめ地域などでまとめて予約いただけるとよいかと思います。
   今回の、2019年ルールの施行は2019年4月1日です。
それまでは、2011年ルールが適応されていることにご注意ください。
   なお、全スポなどの「競技規則集」には2019年ルールは2020年から反映されますので、2019年茨城県の全スポでは従来の競技規則集が使用されます。
この点も十分ご注意ください。
   「連盟だより」で改正点については触れましたが、疑問や質問などは関までお問い合わせください(ルールブックの末尾にも問い合わせ先を掲載しています)。

座長  関 良介  
e-mail: ryosuke.seki@nifty.ne.jp
携帯: 090-1425-0307  

編集後記  
事務局長  山﨑 道子  
いかがだったでしょうか。
今回も大切な内容が含まれており、特に「ルールの改正」については各地域の担当委員の皆様から各会員にお知らせいただけますようにお願いいたします。
「ルールブックの販売」及び「Tシャツの販売」についてもご協力宜しくお願いいたします。
それでは、次回は2019年3月の発行予定です。
良いお年をお迎えください。


連盟だより 第37号

PDF-第37号はこちらから

   発行日  2018年5月15日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 﨑 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
    会長  保坂 正勝 ・・・・ 1

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・ 2
2.競技部よりお知らせ  
    競技部長  福島 美栄子 ・・・ 4
3.審判部よりお知らせ  
    審判部長  藤本 成子 ・・・・ 4 
4.ルール審議委員会よりお知らせ    
  ルール審議委員会座長 関 良介 ・・ 5 

編集後記  
    事務局長  山﨑 道子 ・・・・ 6

発行にあたって  
    会長  保坂 正勝  

新緑の候、会員の皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか? 例年にはない冬の突然の大雪に驚かされた方も多かったのではないでしょうか。  
その冬も終わり春の訪れとともに、年度末から新年度へ向けてのあわただしい日々をお過ごしのことと拝察いたします。
連盟も総会を終了し新年度へ向けての活動が始まりました。
今回の総会で再び一期会長職を務めることとなりました。
これまで同様、多くのお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
さて、今年度は2020年に東京でオリンピック・パラリンピックが開催されるため、これまで会場として全国大会を開催してきました多摩障害者スポーツセンターが改築工事のため使用出来ませんので、今年度は「調布のアジノモトスタジアム内の施設」で9月15-16日にかけて開催することになりました。
当初は、9月16-17日の開催予定でしたが、17日には、「アジノモトスタジアム」でコンサートやサッカーなどのイベントがあり、道路事情が準備のため、混雑することや多くのひとが歩道を利用されるため危険が伴うことを考慮して多摩障害者スポーツセンターより1日早めに開催することを提案いただき、この日程となりましたことをご理解くださいますようにお願いいたします。  
なお、一部の日程が、日盲連の青年協の全国大会と重なってしまいましたが、大会参加希望の際は、ご注意され多くの方が参加申し込まれますよう願っております。
また、ホームページも更新されておりますので、お時間の許される方はご参照ください。 
最後になりましたが、皆さまの今後のご活躍とご健康を祈願し私の発行に当たっての挨拶とさせていただきます。

=お知らせ=
  
1.事務局よりお知らせ  
    事務局長  山﨑 道子  

緑多き季節となりました。  
皆様、いかがお過ごしでしょうか。  
連盟の活動も30年度が始まり、また皆様のご協力のもと1年が活気ある年となりますことを願っております。 
テレビや新聞などで東京オリンピック・パラリンピックの様々なニュースを知ることができます。  
残念なことは、パラリンピックの競技に「サウンドテーブルテニス」がないことです。  
どのような形でも世界の多くの人にこの競技を知ってもらいたいと願っております。この思いは、皆様も同様ではないでしょうか。  
一人でも愛好者が増えますように今年度も登録にご協力いただけますようにお願いいたします。  
今年度は、総会において「会長と監査」の選挙があり、引き続き保坂会長並びに長尾監査が選ばれ承認されました。  
そして、会長より役員の任命がありこれまでの方々が役を受けられこれも承認されました。  
この後、役員の紹介と各ブロック委員の紹介をさせていただきます。  
全国各地域の担当委員の交代もあろうかと思いますがその際にはブロック委員を通して連盟事務局までご連絡お願いいたします。  

連絡先: 事務局  山﨑 道子  
email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
携帯  090-4828-2342  

(役員の紹介「敬称 略」)  
会長    保坂 正勝  
副会長   関 良介  
競技部長  福島 美栄子  
審判部長  藤本 成子  
事務局長  山﨑 道子  
財務部長  中山 洋子  
監査    長尾 紀美江  

(ブロック委員の紹介「敬称略」)  
北海道   鳥羽 晶幸(札幌市)
東北    長澤 源一(秋田県)  
関東    山﨑 進(さいたま市)
  星野 幸彦(栃木県)  
北信越   池田 一義(富山県)  
東海    杉浦 彰(静岡県)  
近畿    辰巳 寿啓(奈良県)
中国    末本 恵美子(山口県)  
四国    平子 浩(愛媛県)  
九州    宇原 弘(長崎県)  

今年度は、北信越ブロックの福井県の竹川さんから富山県の池田さんに、関東ブロックの山梨県の酒井さんから栃木県の星野さんに  
九州ブロックの大分県の高橋さんから長崎県の宇原さんにそれぞれ交代がありました。
これまでブロック委員としてご協力くださいました皆様、ほんとうにありがとうございました。  
今後とも宜しくお願いいたします。  
また、あたらしくブロック委員となられた皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

2.競技部よりお知らせ
   競技部長  福島 美栄子  

 新年度を迎え、会員のみなさまの競技にたいしてのご意見をすこしでも集約しご期待にそえるように引き続き努力いたします。  
今年度も競技者むけ技術講習会を7月1日に静岡にて開催いたします。
ご参加希望のかたは、福島までお申し込みください。
携帯  090-2723-5012

3.審判部よりお知らせ  
   審判部長  藤本 成子

 日頃、審判部へのご協力ありがとうございます。
30年度の決定している講習会と予定をお知らせいたします。 
周知の程宜しくお願いいたします。
(1)30年度の審判員講習会
4月28日(土)、29日(日)  
山口県 C級新規・B級C級更新講習会
6月17日(日)  
新潟県 C級新規・B級C級更新講習会
6月30日(土)、7月1日(日)  
静岡県 C級新規・B級C級更新講習会
現在3件が決定しておりますが、ほかに希望がございましたら審判部までご連絡下さい。
(2)第15回全国大会審判員の募集を6月発送予定の「審判便り」で行います。
(3)「第4回審判員研修会」の開催地を探しています。
皆様からのお声をお待ちしています。

4.ルール審議委員会よりお知らせ  
   座長  関 良介  

(ルール改正について) 
連盟では、2011年発行の「ルールの改正」を考え、数年にわたり「ルール審議委員会」の継続のなか、検討してきました。  
今年度を最終として2019年の4月には新ルールとして「ルールブック」の作成を考え現在それに向けて準備をしています。  
 総会の場で質問があり、いつごろルール変更の概要を知らせるのかということに対して、5月の連盟だよりでその時期を(概要ではなく)お知らせするとお答えしました。
 総会直後に審議委員会を行い、これで終了のはずでしたが、校正が終わらず、7月に残りを行うこととなりました。  
そこで、ルール改正の概要については12月の「連盟だより」でお知らせすることとなります。
 ルールの詳細については新しいルールブックを読んでいただくことになりますが、変更のポイントをこの12月の「連盟だより」でお知らせするという事になります。  
よろしくお願いいたします。
総会での質問で、この新しいルールの適応時期はいつかということもありました。  
新ルールは、来年4月実施予定ですが、当連盟が直接主管している大会は全国大会となりますので、第16回の全国大会は新しいルールで行うこととなります。

 なお、全国障がい者スポーツ大会は「競技規則集」で行われています。  
2020年4月から競技規則集も今回のルール改正を反映して行うこととされているため、2019年の全スポとその予選会は従来通りとなります。
また、全国大会以外での各ブロック大会並びに地方で開催される大会は、2019年においての競技ルールにつきましては各主催者にゆだねられております。  
このことをご理解いただき今しばらく時間をいただくことをご了承ください。 

編集後記  
事務局長  山﨑 道子  

いかがだったでしょうか。 
今回は、「第15回全国視覚障害者卓球大会」の要項をはじめ4月1日に開催しました「総会」の報告も併せてお送りいたします。  
最後までお読みくださいますようにお願いいたします。  
ご意見・ご要望をお待ちしております。
次回は、12月にお送りいたします。  


連 盟 だ よ り第36号

 PDF-36号はこちらから

   発行日  2018年3月15日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 崎 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・・ 1

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ
 事務局長  山崎 道子 ・・・・・・・ 2
2.競技部よりお知らせ  
 競技部長  福島 美栄子 ・・・・・・ 3
3.審判部よりお知らせ  
 審判部長  藤本 成子 ・・・・・・・ 6 

編集後記  
 事務局長  山崎 道子 ・・・・・・ 7

発行に当って
会長  保坂 正勝

早春の候、会員の皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか? 3月に入りあちらこちらで春の足音が聞こえ始め、桜の開花も近いことでしょう。私の住む札幌は、まだまだ雪があり春にはもう少し時間が必要です。
早いもので、連盟活動も年度末となり後は、役員改選が行われる総会のみとなりました。
ようやく任期の2年間を終えようとしています。
皆様にはその間、大変お世話になりました。
今後も、連盟発展のために多くのお力添えを賜りますよう御願い申しあげます。
さて、ここに「連盟だより第36号」が出来上がりましたので、お送りいたします。今回は、総会資料もあり量が多いですが最後までお読みいただき、ご意見などがありましたら事務局までお寄せください。
最後に、総会では次の役員をえらぶ選挙もありますので、一人でも多くの担当委員の方々のご出席をいただきますよう御願いし、又、皆様のご健康と今後のご活躍をご祈念申しあげ私の発行に当っての挨拶といたします。
総会で元気にお会いしましょう。

=お知らせ=

1.事務局よりお知らせ
事務局長  山﨑 道子
3月に入りやっと春がそこまできているのだと感じ、ほっとする思いです。 
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
連盟の活動も4月1日の総会を残すばかりとなりました。1年間のご協力とご支援に感謝申し上げます。
個人登録は残念ながら400名を切ってしまいましたが、ただ多くの全国の皆様に支えられておりますことを忘れてはいけないと役員一同新たな思いでおります。
今後とも引き続き宜しくお願いいたします。
ここにお送りいたします「連盟だより」も早36号となりました。
今回は、総会資料も併せてお送りいたしますが間に合わず総会当日となってしまう資料もあろうかと思います。
ご了承ください。
今年度は、全国大会を仙台市において開催することができました。
STT東北連盟の皆様をはじめ多くの方々にご協力をいただきましたことに感謝申し上げます。
2020年の東京オリンピック並びにパラリンピックの開催が近づき、関東近県の障害者センターにおいても改築工事が始まり大会会場を確保することが困難となっております。
30年度の全国大会の開催につきましては、総会のときにはご報告できるように、ただいま進めております。しばらくお待ちいただけますようにお願いいたします。
さて、4月1日には、新横浜の障害者スポーツ文化センターラポールにおいて総会を開催いたします。
今回は、役員改選と言う大きな議題もありますので一人でも多くの担当委員のご出席をお願いいたします。
「総会案内と出地欠確認書」を同封いたしますので必ず3月25日までに返信用封筒にてお送りください。
それでは、最後までお読みいただきご意見並びにご要望をお寄せください。

事務局  山﨑 道子
email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
携帯  090-4828-2342

2. 競技部よりお知らせ
競技部長  福島 美栄子
29年度は、第14回全国大会が東北ブロックの仙台市において開催されました。
アンケートにも表されたように大変にすばらしい大会となり成功のうちに幕をとじました。
審判員をはじめボランティアのみなさまのお力添えに感謝申しあげます。
次会大会もみなさまに楽しんでいただけるように努力してまいります。
今後ともご協力を宜しくお願いいたします。
第14回 全国大会 アンケート結果報告  22名
 競技部では、今後の大会がより一層よい大会となりますように選手の皆様のご意見を伺いたく、アンケートを実施させていただきました。

質問1  会場はいかがでしたか
わかりやすく使いやすかった(17名)
わかりにくかった(5名)

質問2  誘導システムを導入しましたがこれはいかがでしたか
わかりやすい(1名)
わかりにくかった(7めい)
(わかりにくかった方は何かアドバイスがありますか)
やはり、声で誘導をしてくださるボランティアの方がよい

質問3  今回は、試合方法が5ゲームズマッチで、3ゲーム先取でしたが、この試合方法はいかがでしたか
よかった(18名)
よくなかった(3めい)
どちらでもよい(1めい)

質問4  今回はホテルを旅行会社にお願いしましたが、これはいかがでしたか
よかった(12めい)
よくなかった(5めい)

質問5  今回は、審判員を1日24名ずつお願いしましたが審判についてご意見のある方はお書きください。
審判員のレベルの差があった
C級よりB級を頼んでほしい
不慣れな審判が多かった
不慣れな審判員は、カウンターにいるコート主任にきいていたが、選手としては不信感を持つ
卓球台のことで選手への配慮が足りなかった
技量に差がなくハイレベルのジャッジだった
卓球台が動き精神的に大変だった

質問6  その他、大会についてご意見をお書きください
誘導システムでは、音声が途切れなく出ていて耳ざわりだった
旅行会社でホテルをお願いしたが、格安なホテルを紹介してほしかった
ホテルをお願いしすぐに決まりよかったが、ホテルがひどかった
ツインベッドの部屋を取ったが、パイプベッドで金額も高かった
仙台の大会は大変に良かったのでまたお願したい
ボランティアがいて移動によかった
会場も静かでよかった
看護師さんがいたのはよかった
大会の参加費の振込先を郵貯銀行にしてほしい
案内テープ・誘導マットはよかった
試合方法はよかった
ルール通りの試合ができた。これからもこの試合方法でしてほしい
連休でホテルを取りにくいところを駅近くに予約していただき助かった
参加者数、審判員数、卓球台数などを充実させることと同時に会場の広さやボランティアの数など大変でしょうが全国大会となれば是非このような大会を開催してほしい
同一フロアーでも他の台の音は気にならなかった
いろいろな台の試合を見学できたのはよかった
大会運営は大変によかった
地元の新聞報道もあり市民にもよい理解が得られたのではと思う
大変に良い大会で、全国大会らしかった
今後もこのような大会にしてほしい

以上です。
ご協力、ありがとうございました。

3.  審判部よりお知らせ
審判部長  藤本 成子
第3回審判員研修会を開催
 審判員のレベルアップと統一した判定を目指し、平成30年1月28日(日)に大阪府豊中市で第3回審判員研修会を開催いたしました。
 更新講習会と別の日の開催にしたため参加者数が前2回よりも減りましたがブロック代表の方に多く参加いただきましたので、地元での普及に役立てていただきたいと願っております。
 審判員だけでなく、競技者の方にも地元以外からもご参加いただけ、選手間の交流や情報交換の場となり、喜んでおります。
 次回は違う場所で行いたく思いますので、ご希望がございましたら是非審判部にご連絡ください。
 今後も継続してより良い研修会を開催し、統一したルール理解や地方色の排除を計る方向で考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

編集後記  
事務局長  山﨑 道子
いかがだったでしょうか。
最後までお読みいただけましたでしょうか。
ご意見やご感想がありましたらお寄せくださいますようにお待ちいたしております。
それでは、次回は新年度5月にお会いいたします。
お元気でお過ごしください。


連 盟 だ よ り第35号

PDF-35号はこちらから

   発行日  2017年12月10日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 崎 道 子
ホームページ https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・ 1

=お知らせ=  
1. 事務局よりお知らせ
 事務局長  山崎 道子 ・・・・・・ 2
2. 競技部よりお知らせ  
 競技部長  福島 美栄子 ・・・・・ 3
3. 審判部よりお知らせ  
 審判部長  藤本 成子 ・・・・・・・3 

編集後記  
 事務局長  山崎 道子 ・・・・・・ 4

発行に当たって
会長  保坂 正勝

初冬の候、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
今年も残すは指折り数えるばかりとなり、新年を迎えるにあたり何かとあわただしい日々をお過ごしでわないでしょうか。  
さて、連盟活動もあと数ヶ月で今期を終えようとしています。
今年度は、全国大会を「連盟結成20周年記念」と題して第14回全国視覚障害者卓球大会を東北STT連盟をはじめ多くの関係機関や協賛団体・協力団体・ボランティアの方々のお力添えをいただき仙台市にて106名という多くの選手の参加をえて成功のうちに無事終了することが出来ました。  
この場をお借りして実行委員一同感謝申し上げます。  
それ以外の連盟活動もほぼ計画通り行うことが出来ました。
平成30年3月末の総会まで少しでも連盟にとっての課題をこなせれるよう努力してまいりますので、これまで通りお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
最後に、「連盟だより第35号」ができましたのでお送りいたします。
最後までお読みいただき何かございましたら事務局までお願いいたします。
それでは、平成30年が皆様にとりまして良き年となりますよう、又皆様のご健康とご活躍を願い、私の発行に当たっての挨拶とさせていただきます。

=お知らせ=  
1. 事務局よりお知らせ  
事務局長  山﨑 道子

皆様、こんにちは。
早いもので今年も残り少なくあわただしく12月を迎えております。
皆様のところでも大掃除や大晦日を迎える準備でお忙しいのではないでしょうか。
そのようななか、お元気でお過ごしでしょうか。
今年は、「連盟結成20周年記念第14回全国視覚障害者卓球大会」を仙台市において開催することができました。
STT東北連盟をはじめ多くの皆様にご協力をいただきましたことにこの場をお借りしてお礼申し上げます。
2020年のオリンピック、パラリンピックをひかえ多くの障害者スポーツセンターで改築工事が始まろうとしております。
来年以降、この全国大会の開催につきましても現在いろいろと考慮しておりますが詳細につきましては、30年の総会の時にはご報告できると思います。
皆様からのご意見・ご要望並びに個人登録を引き続きお待ちいたしております。 
 
連絡先: 事務局  山﨑 道子  
email  takkyu.-lenmay@tbi.t-com.ne.jp
携帯  090-4828-2342

2. 競技部よりお知らせ
競技部長 福島 美栄子

さる、9月17日・18日に開催いたしました「結成20周年記念第14回全国大会」は、東北ブロックのご協力のもと、地元仙台市のボランティア・連盟登録審判員の多くの方々の多大なご協力により盛会のうちに終了いたしました。
心より感謝申し上げます。
また、11月18日には千葉県稲毛市で競技者向け技術講習会を開催いたしました。  
参加してくださった多くの皆様、ありがとうございました。
全国大会をはじめ他の大会を拝見し、ルールをまだ理解できていない競技者がみられます。
ぜひ、競技者向け技術講習会にご参加いただき、ルールを今一度見直していただければと思います。
今後ともご協力をお願いいたします。

3. 審判部よりお知らせ
審判部長  藤本 成子

「連盟結成20周年記念第14会全国大会」
地元の皆さまのご協力、ご尽力に心よりお礼申し上げます。
西日本からの審判員の応募が少なく、東北ブロックからお声かけいただいて、延べ48名の審判員を確保することができました。
行き違いもあったなかで、最善を尽くしていただきました。
本当にありがとうございました。
「講習会・研修会」
29年度6月から8月まで秋田、神奈川、埼玉、熊本と審判員講習会を重ねて参りました。多くの競技者の方にご協力をいただきました。ありがとうございました。
今後の予定は30年1月27日(土)に大阪でC級新規、BC級更新講習会、2月3日(土)・4日(日)に熊本でABC級新規更新講習会を開催いたします。
1月28日(日)には大阪で第3回の審判員研修会を予定しております。
周知のほどよろしくお願いいたします。

編集後記  
事務局長  山崎  道子
 いかがだったでしょうか。
 最後までお読み頂けましたでしょうか。
 次回は、新しい年を迎えて3月に総会資料とともに発行予定です。
 皆様、お元気で良き年をお迎えください。


連盟だより第 34 号

PFD-34号はこちらから

   発行日  2017 年5月10日
   発行者  (社福)日本盲人会連合
        日本視覚障害者卓球連盟
        会 長  保 坂 正 勝


発行所 〒337-0053
さいたま市見沼区大和田町2‐773
TEL・FAX 048-685-9556
事務局長  山 崎 道 子
ホームページ  https://jatvi.com/

目   次

発行にあたって
   会長  保坂 正勝 ・・・・・・・・・ 1

=お知らせ=  
1.事務局よりお知らせ
    事務局長   山崎 道子 ・・・・・・・2
2.競技部よりお知らせ  
    競技部長   福島 美栄子 ・・・・・・4
3.審判部よりお知らせ  
    審判部長   藤本 成子 ・・・・・・・5

=編集後記=
    事務局長   山崎 道子 ・・・・・・・6

発行にあたって
会長  保坂 正勝
新緑の候、会員の皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?
 新年度が始まり、何かと日々お忙しいことと拝察致します。
 私共、卓球連盟の活動も結成20周年目に入る年となりました。
4月2日にさいたま市の障害者交流センターにおいて、28年度事業報告・決算報告並びに29年度の事業計画案および予算案などを含む総会を行い、新年度の活動をスタートしました。  
 また、昨年度の総会でホームページを閉じようかという話が出ましたが、昨年度後半になって会員の中で、この作成にお手伝い出来ればと考えているとのお話を頂き、その方を事務局員として迎え、ホームページの活性化に努めたいと提案し、承認されました。
 次に、第14回全国大会について説明がありました。
 今年は、仙台市において行う予定にしております。
 詳しくは、大会要項をよくお読み下さい。
 この一年、また役員一同気持ちを一つにして連盟活動に努力して参りますので、これまで同様、多くのお力添えを賜りますようお願い申し上げます。
 ここに「連盟だより第34号」ができ上がりましたので、総会での資料および第14回大会要項も合わせてお送り致します。
 最後までお読み頂き、ご意見がありましたら事務局までお寄せ下さい。
 最後に皆様の今後ますますのご活躍を願い、私の発行にあたっての挨拶と致します。

  =お知らせ=  
1. 事務局よりお知らせ  
                   事務局長  山崎 道子
 季節の流れは速く、このお便りが届く頃には五月晴れが続き、さわやかな日々を過ごせていることでしょうか。
 29年度も卓球連盟の活動が始まりました。
 皆様の所でも新しい年の活動が始まり、何かとあわただしい時期でしょうか。
 総会も終わり、こうして皆様のお手元にご報告させて頂きます。
 今回は「連盟だより第34号」、「総会資料」、「第14回全国視覚障害者卓球大会要項」をお送り致します。
 かなりの量となりますが最後までお読み下さい。
 また、新年度にあたり、個人登録をお願いしたく、登録用紙と振替用紙を返信用封筒と共にお送り致します。
 一人でも多くの方にご協力頂きたく、6月30日までにお願い致します。会費は、一人3千円となります。
 今年度も皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。
 この後に今年度かわられましたブロック委員の方をご紹介致します。2年間、宜しくお願い致します。  
  ブロック委員紹介(敬称は略します)
   北海道  鳥羽 晶幸(とりば まさゆき)
   東北   長澤 源一(ながさわ げんいち)
   関東   酒井 弘充(さかい ひろみつ)
        山崎 進(やまざき すすむ)
   北信越  竹川 光男(たけがわ みつお)
   東海   杉浦 彰(すぎうら あきら)
   近畿   辰巳 寿啓(たつみ としひろ)
   中国   末本 恵美子(すえもと えみこ)
   四国   平子 浩(ひらこ ひろし)
   九州   高橋 勇(たかはし いさむ)
 また、これまで関東では宇都木さん、そして中国では鈴木さんがブロック委員として共に支えて下さいました。有難うございました。
 今後ともよろしくお願い致します。
 また、新しく変わられました関東の山崎さん、そして中国の末本さん、宜しくお願い致します。
 ブロック委員の皆様には、今後全国委員会及び全国大会のメーリングリストから多くのメールが配信されます。お読み頂き、必ず返信をお願い致します。

2. 競技部よりお知らせ  
                  競技部長  福島 美栄子
 新年度を迎え、競技者のルールの熟知並びに技術の向上に少しでもお力になれますように努力を致します。
 競技部にて調査をしていました全国の競技者数の中間報告を致します。  
   北海道 東北 関東 東海 九州 併せて1221名
 まだ、届いていない所もありますので、随時まとめていきたいと思います。
 28年度は競技者向け講習会を東北ブロックの仙台市にて33名の参加で開催しました。充実した講習会でした。29年度は、千葉県において開催致します。11月の予定です。
 是非、千葉県以外の皆さまもご参加下さい。
詳細は後日お知らせします。  
 今年度も競技部に多くのご意見・ご要望をお寄せ下さい。

3. 審判部よりお知らせ  
                   審判部長  藤本 成子
 1. 29年度の審判員講習会
  5月7日(日) 鹿児島  更新講習会のみ
  6月3日(土)、4日(日) 秋田  新規B級審判員資格取得試験
を行います。
  7月2日(日) 神奈川  更新講習会のみ
  7月30日(日)埼玉   C級新規、B・C級更新講習会
   現在4件を予定しておりますが、ほかに希望がございました
ら審判部までご連絡下さい。
特に中国四国での開催をお願い致します。
2. 全国大会審判員の募集を6月発送予定の「審判便り」で行い
ます。
3. 「第3回審判員研修会」の開催地を探しています。
  皆様からのお声をお待ちしています。

    編集後記  
                  事務局長  山崎  道子
 いかがだったでしょうか。今回は、量も多くなりましたが最後までお読み頂けましたでしょうか。  
 次回は、12月発行予定です。  
 皆様、お元気でお過ごし下さい。


powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional