日本視覚障害者卓球連盟 Japan Association of Sound table tennis

29.5. 4



第7回東海ブロック盲社会人STT大会要項

1 目 的
  東海地区4県1市の視覚障害者が、サウンドテーブルテニス競技を通して、
  障害者スポーツの普及、啓発、発展及び競技力の向上並びに参加者相互の
  親睦を図り、視覚障害者の社会参加に寄与することを目的とする。

2 主 催
  (一社)岐阜県視覚障害者福祉協会
  名古屋市視覚障害者協会

3 後 援 (予定)
  (社福)日本盲人会連合 東海地区連絡協議会

4 協 力(予定)
  名古屋市障害者スポーツセンター
  障害者スポーツセンター登録審判員
  東海地区審判員
  ボールパーソン東海地区大学生

5 開催期日
  平成29年5月4日(木)

6 会 場
  名古屋市障害者スポーツセンター、体育館、ボランティアルーム
  名古屋市名東区勢子坊2丁目1501番地
  電話 052-703-6633

7 競技参加資格・大会参加費
   ①日盲連東海地区各団体の会員
    1人、3.000円
    会員確認はSTT担当者が行う。
   ②日盲連東海地区各団体の非会員
    1人、5.000円
   (①②ともにお弁当は別途1個600円です)

8 大会日程(予定)
   ①9:00~受付
   ② 9:20~開会式
   ③ 9:50~16:30試合
   ④16:30~閉会式
   ⑤17:00~解散

9 競技種別、審判エントリー
   ①男子A アイマスクあり
   ②女子A アイマスクあり
   ③男女混合B アイマスクなし
    各シングル戦とし、リーグまたはトーナメント方式で行う。
    なお、選手の参加状況により競技内容を変更することもある。
   ④審判エントリー
   お忙しい中ではありますが、STT審判での参加応援を募集しております。
   どうかお助け頂きたいと思います。よろしくお願いします。

10 競技ルール等
   ①競技ルールは、日本視覚障害者卓球連盟 サウンドドテーブルテニス
   ルールブック 2009年版及び、本大会申し合わせ事項による。
   ②競技範囲はフェンス等で囲まれた部分を競技範囲とし、競技範囲には
   ラケット、アイマスク、タオル、水分以外は持ち込みできない。
   ③決勝戦以外は3ゲーム2セットマッチとする。
   ④各競技の決勝戦は5ゲーム3セットマッチとする。
   ⑤各競技において、3位決定戦を行う。
   ⑥決勝戦以外は、12点オールになっても、13点を先取した者を
   そのセットの勝者とする。
   ⑦使用球は、日卓オレンジボール40ミリプラスチックボールを使用する。
   ⑧ゼッケン、アイマスクは、個人で持参し使用すること。
      ゼッケンは背部に付けること。貸出は一切しない。
   ⑨トレーニングシャツ、トレーニングパンツでの試合を認める。
   ⑩昼食時間の練習は認めるが、ボールは各自で用意すること。

11 表 彰
   各部門の1~3位を表彰する。

12 参加申込等                  
   ①参加申し込みは、別様式により、平成29年3月5日(日)を期限とし
    名古屋市視覚障害者協会谷口まで
    waku-waku-ta1202@apricot.ocn.ne.jpに送信すること。
   ②大会参加費は、指定期日までに、
    下記の振込先までにお振込みして下さい。
    指定期日:平成29年3月31日
    振込先: ゆうちょ銀行 口座00880 0 27123
        加入者名 (一社)岐阜県視覚障害者福祉協会

13 その他
   ①ゴミは各自で持ち帰り、センターで廃棄しないこと。
   ②喫煙は二階ベランダのみ喫煙が可能です。それ以外では喫煙しないこと。
   ③当日は、他のセンター利用者もいる為、移動等は気を付けること。
   ④申込者の個人情報について、申込者の了解なしには本大会用務以外には使用しません。


powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional